オーガニックコスメ

オーガニックコスメとナチュラルコスメの違いとは?

ナチュラルコスメと言うのは前からよく聞くのですが、最近では、オーガニックコスメという言葉を耳にするようになりました。オーガニックと聞くと、ナチュラルと同じように自然で無添加の印象が強く、どちらも同じ印象を受けます。それでは一体、オーガニックコスメとナチュラルコスメはどこが違うのでしょう。オーガニックコスメというのは、実はナチュラルコスメのひとつになります。ただ、オーガニックコスメは、使用している植物原料のほとんどが、無農薬無化学肥料で育てられているという特質を持っています。無農薬で育てられた植物はとても質が高く、エナジー効果が高いのです。

ヨーロッパでは、国が認定している第三者認証団体があるのですが、日本ではまだ、化粧品に関するオーガニックの認証はありません。
そうしたことから、オーガニックの原料が少し入っているだけでオーガニックコスメと言われていて、実際は、ほとんどが石油由来の合成成分が入っているケースが多いのです。こうした商品に引っかからないためには、消費者がきちんと裏ラベルをチェックしたり、メーカーに問い合わせて、その品質と成分を確認する必要があります。

 

ビーグレンも一時期、オーガニックコスメだと口コミで言われていましたが、オーガニックコスメではないと公式サイトでは公表されています。ちなみにビーグレンはサイエンスコスメとなります。サイエンスコスメとは、どういう成分、原料を配合すると肌に良いのか、または美容成分が浸透しやすいのかといったことを科学的にデータという根拠をもって研究されているコスメのことをいいます。
確実に良くしたい肌の悩みがある場合などはサイエンスコスメは有効だと言われています。

 

365日の完全返金保証付きのトライアル↓↓