ビーグレン b-12+

ビーグレン b-12の詳細

どんな化粧水や美溶液にでも1滴たらすだけで、最高級の美溶液に変えてしまうというビーグレンのb-12は非売品です。
非売品となるb-12は半期に1度のセール時のプレゼントとして価格に応じて付いてきた商品です。

b.glen,ビーグレン,b-12+

22年度のクリスマスセールのプレゼントとして大人気でした。そのご数量限定で販売されましたが、現在は非売品となっています。
このb-12は、贅沢な成分がふんだんに使われていることから、商品化するとかなり高額商品となってしまうため、商品化されませんでした。が、23年度の夏のセールのプレゼントとしてb-12+が貰えました。
このb-12はCセラムやクレイ化粧水に1滴混ぜて使うと言う商品でした。それを受け継いだのがスーパー化粧水の10-YBローションだといいます。
同じように肌が生きかえる成分が使われていてW化粧水するちょっと面白い商品となっています。

10-YBローションの詳細こちら

 

ビーグレンb-12+使い方

b-12+は夏場の半期に1度のセールのプレゼントでした。こちらも数量限定でのプレゼントでしたので早々に無くなりました。私は2本ゲットしました。
b-12はCセラムや、クレイ化粧水に1滴混ぜて使う商品でしたが、b-12+は洗顔後の化粧水の後、顔や首に塗り込むと使い方が紹介されています。更に気になる部分には重ね塗りをするよう推進されています。

 

b.glen,ビーグレン,b-12+

 

ネックレスやブレスレットでも入っているような入れ物に、注射器となっています。
ワンプッシュで少量でてきます。これを伸ばして使い、その後、もうワンプッシュし、気になる部分に塗り残りを首に付けていますが、年齢の出やすい首のシワが消えています。ハリがでたとまでは実感できていませんが、年齢肌より若い首だと思います。

 

肌に関しては、b-12+を使った翌朝と使わない翌朝の違いをかなり感じています。
使わなくてもビーグレンだけで十分ですが、b-12+を使うことでモッチリ感が変わります。モッチリ、しっとりすることで化粧落ちもなくナチュラルメイクで過ごせますので私はかなり好きです。